美肌と言えば…フェイシャルエステや痩身エステだけだと思っている人も多いかも知れませんが、気になるムダ毛を処理する脱毛エステも立派な美肌づくりなんですよね。

最近の女性は美意識が非常に髙く、『美』に関する知識が豊富なような気がします。また、世の中には美容のための情報も氾濫していて、惑わされてしまうことも多いのではないでしょうか。

エステサロンもそうですよね。
様々なコースで多くの施術メニューが受けられる総合的サロンもあれば、フェイシャルや脱毛、痩身などを専門的に取り扱っているサロンもあるので、目的に応じたサロン選びが必要になります。

脱毛に関して言うと、エステサロンだけではなく医療機関で受けることもできますが、多くの人が好んでエステサロンを利用するのは、医療機関では得られない心身のリラックスス効果でしょう。

サロンの内装であったり、丁寧な接客マナーであったり、完全個室制であったり、エステサロン自体が、癒しとリラックス効果を目的とした空間ですから、どんな施術方法でも安心してお任せできるわけですね。
そして、仕上がりのキレイさもサロンならではの効果です。

誰でも生まれた時はみずみずしいプルプルした肌ですが、年を重ねるにつれ様々なダメージを受けて、肌は毛穴が開いて潤い不足の状態になってしまうものです。さらに、カミソリで剃ったり、毛抜きしたり、脱毛ワックスなどの自己流のムダ毛処理を重ねていれば、肌が受けるダメージは想像できますよね。

既に毛穴が開いてブツブツしていたり、黒ずんでいたり、埋没毛になっている人もいるのではないでしょうか。

エステで行う脱毛が、キレイな仕上がりになるのは、ただ単に脱毛処理を行うだけではなく、ダメージを受けている肌にたっぷりの栄養を与えながら、肌をゆっくりと休ませてあげる期間を作ってあげるからです。

というのも、施術を受ける間隔は、だいたい2~3ヶ月に1度ですから、少なくともその間は自己処理の必要がほとんどなくなるので、肌へダメージを与えることもなくなるわけです。

効果の現れ方は、脱毛する部位や毛質によっても施術回数が異なってくるので、一概には言えませんが、ワキの毛は腕や脚に比べると回数を重ねなけば効果が見られないことは事実です。でも、施術を受ける度に、だんだん体毛が薄くなって次第に生えてこなくなりますので、気長に構えておくことも必要ですね。

最初は、部分的な脱毛を目的として通い始めたところ、満足できる美肌効果につい欲が出てしまって、全身脱毛をする人も多いと聞きます。

露出度が多くなる夏は、特にムダ毛が気になる季節です。脱毛エステで美肌づくりもいいですよ。

脱毛

「脱毛は痛い」というイメージと恐怖心を持っている人がまだ多いかも知れませんが、最近のエステサロンで行われている脱毛エステは、どの施術方法も毛や毛根にアプローチして、肌の内部から脱毛する方法ですから、肌を傷めにくく痛みが少ないことが特徴です。

施術方法はサロンによって様々な手法とメニューが用意されていますが、ここでは代表的な3種類の施術法に触れてみます。

『ニードル式』
この施術法は、ニードルという電子針を毛穴の1つ1つに刺し、そこから電気を流して毛根を処理する方法です。この方法の欠点は、無数の毛穴に針を刺して処理するので時間がかかる上に、かなりの痛みを伴うことです。また、高度な技術を要するので、エステティシャンの技術力が問われます。

未熟な施術者ですと、肌が炎症を起こしたり、何らかのトラブルが発生する危険性もあります。一度の施術で永久脱毛できるという効果の高さと料金の高さが特徴です。

『レーザー式』
この施術法は、レーザー光を肌表面に照射して毛と毛根を処理する方法です。
以前はエステサロンでも行われていた施術でしたが、現在は医療行為に当たるとされているので、医療機関での施術になり、医師か看護士しか施術できないことになっています。

一度に広範囲の脱毛処理ができますが、出力が高いために照射後の火傷や炎症といった肌トラブルは避けられません。その際には診察や薬の処方はしてもらえますが、痛い思いをした上にトラブルが伴うのは…ちょっと考えものですよね。
施術回数は少なくとも5回以上の施術が必要になりますし、値段も高いので敬遠する人も多いそうです。

『フラッシュ(光)式』
この施術法は、フラッシュ光を肌表面に照射して毛と毛根を処理する方法です。
この施術は、昨今の脱毛エステの主流となっている方法で、痛みが少なく料金が安いことが特徴です。

レーザー式以上に一度に広範囲の脱毛処理はできますが、レーザーよりも出力が弱い光の照射になるので、肌へのダメージやトラブルはほとんどありません。ただ、出力が弱いということは、効果の現れ方も弱いので、施術の回数は6~10回とエステに通う期間は長くなります。

他にも定番のワックス脱毛もありますが、やはりどこのエステサロンでも『フラッシュ脱毛』が売りになっているようです。だだ、料金設定やサービス面ではサロンによって様々ですので、サロンの公式サイトや口コミ情報、体験談などを参考にしながら選ぶことをおすすめします。

脱毛

口コミや評判などの情報で脱毛エステの効果を知れば、「私も…」っていう気持ちになりますよね。

さっそく、いろいろなサロンのサイトを見て探し始めている人もいるかと思います。

人気のありそうなサロン、サービスの良さそうなさサロン、リーズナブルな料金設定のサロン…
サロンの公式サイトや口コミ情報からもサロンのイメージが見えてくるとは思いますが、サロンの中身を知るには、やはり無料カウンセリングを利用して、まずはお試し価格の体験コースを試してみるのがいちばんだと思います。

サロンによって体験コースの内容やお試し料金の設定は違いますが、ほとんどのサロンが通常のコースと同じメニューがお得なお試し料金で提供されています。中にはかなりお得な料金で、満足できるまで無制限で脱毛してもらえるというサロンもあります。

無料カウンセリングは、予め電話予約をとってから伺うところが多く、だいたい1時間くらいで終わります。
カウンセリングの内容は、まずカウンセリングシートに、氏名・年齢・住所・電話番号・職業といった基本的な個人情報に、既往歴、健康状態、アレルギーの有無などと、脱毛希望部位を記載します。

それから、スタッフから毛周期の説明やサロンで行われている施術の説明、コースの内容や料金、エステの期間などの説明を受け、カウンセリングで納得したらそのまま契約になるケースが多いのですが、中には希望するコース以外の勧誘をするサロンもあるようですから、その時はきっぱりとお断りする必要があります。

カウンセリングを受ければ、サロンの雰囲気やスタッフの応対などから、そのサロンの質を見ることができますし、納得して体験コースを受けることになれば、さらに施術前後の対応や施術者の技術力も見えてきます。

そして、もう1つ押さえておきたいポイントは、サロンの立地条件です。

脱毛エステはある程度の期間を継続して通わなければなりません。カウンセリングの時間は1時間くらいかかりますが、その後の施術時間は、およそ20分程です。そのためにわざわざ遠方まで通わなければならなかったり、公共交通機関を乗り継いで通わなければならないサロンですと、結構面倒になってくると思います。

仕事のついでに、あるいは買い物のついでに立ち寄れるような立地条件も、大きなポイントになります。

脱毛

同じエステサロンで同じ脱毛エステを受けていても、、その人の毛質や体質によって効果の現れ方に個人差がありますよね。

もちろん、毛質や体質というものは、両親から引き継がれる顔かたちや性格などと同じように、遺伝要素によるものなのですが、他にもホルモンのバランスも大きく関係していますし、食生活や喫煙、ストレスなどの生活習慣も関係しているんですよね。

女性は女性らしく、男性は男性らしくいられるのは、性ホルモンのバランスで保たれているのです。
体毛も同じ。男性ホルモンは、体毛を増加させて硬くするという働きがあるため、男性が毛深いのも当然のことなのです。

しかし、体毛全てが男性ホルモンの影響を受けるわけではなく、眉毛、まつ毛、手や脚、側頭部、後頭部などは、性ホルモンの影響を受けない「無性毛」と言われ、ヒゲ、胸毛、背中、陰毛の上部、前頭部、頭頂部などは、男性ホルモンの影響を受ける「男性毛」と言われ、男性特有に見られる部分ですよね。

そして、わき毛、陰毛下部などは、両方のホルモンの影響を受ける「両性毛」と言われています。
女性の体にも男性ホルモンが分泌されているので、ホルモンのバランスが崩れて男性ホルモンの分泌が増えると、体毛に影響されるわけなのです。

ホルモンのバランスというのは、体毛だけではなく肌荒れ、頭痛、冷え性、イライラ感、疲れ、生理周期の乱れ、自律神経失調症など、体調に影響が出てしまうのでとても大切なのです。
バランスを崩してしまう原因は、自分でも知らない間に起こってしまうことが多いのですが、いちばんの原因はストレスです。

ストレスのない生活を送っている人は、まずいないと言ってもいいですが、仕事や人間関係などでストレスを感じると、それに対抗するストレスホルモンが分泌されるのですが、それと同時に男性ホルモンも合わせて過剰に分泌されてしまうからなのです。そして、食生活の乱れや喫煙、過度なダイエットも女性ホルモンの分泌を減少させてしまいます。

ですから、ムダ毛や剛毛で悩んでいる人は、ホルモンのバランスを崩すようなストレスを上手く解消し、生活習慣を見直して体質改善をすることも必要になると思います。

もし、あなたが脱毛エステの効果があまり感じられないようでしたら、ちょっと考えてみて下さい。
きっと何らかの変化は現れるはずです。

脱毛

体毛というと、どうしても身体の付属品のように考えられがちですが、体毛も立派な身体の一部なんですよね。
毎日の食生活が乱れていたり、偏った食事を摂っていると、身体に及ぼす影響は「心身の不調」というかたちで現れてしまいます。

そして、最近脱毛エステがブームになっているのも、硬毛やムダ毛で悩んでいる人が、昔に比べてとても多くなっているからなのでしょう。
その理由の1つにも、実は『食事』が関係していて、日本人の食生活の欧米化が考えられるそうです。そう言われてみると、肉食系の外人さんは体毛も多く体臭も独特ですよね。

体毛には、体内で発生した過酸化脂質を体外へ排出させる働きがあります。過酸化脂質と言えば、体にとって有毒な物質であり、病気や美容にも影響する物質ですよね。
肉食中心の食事や加工食品で動物性たんぱく質を過剰に摂取すれば、体内の過酸化脂質が増えて体外へ排出しようとする働きが加速するので、体毛が多くなってしまうというわけです。

そして先ほども触れたホルモンバランスにも食事が関係しています。
例えば、インシュリンダイエットで「低GI値食品」が注目されていますが、このGI値というのは食後の血糖値の上昇率が数値で表されたもので、インシュリンの分泌量に関わっています。

白米、砂糖、じゃがいも、ニンジンなどの糖質の高い食材や、野菜&果物ジュースなどの消化吸収が早い「高GI値食品」を多量に摂取すると、血糖値が上がり、インシュリンが分泌されて血糖値を下げようと働きます。この過剰に分泌されたインシュリンが男性ホルモンの分泌を促進すると言われています。

男性ホルモンが増えれば、体毛が増えてしまうことになるので、それら高GI値食品は極力避けて、低GI値食品と言われる玄米、ライ麦パン、そば、青魚、鶏肉、トマト、ほうれん草、キャベツ、さつまいも、葉野菜、イチゴ、オレンジ、キウイ、牛乳、ヨーグルトなどを積極的に摂ることが、ホルモンのバランスを整えることになります。

また、女性ホルモンと似たような働きをする「植物エストロゲン」と言われる成分『大豆イソフラボン』を含んだ食材を積極的に摂ることも、女性ホルモンの分泌を手助けすることになります。
大豆製品と言えば、お味噌汁や納豆に代表される昔ながらの日本食ですよね。
日本食は、世界的にもバランスのとれた食事として注目を集めているくらいですから、欧米食になっいる人は、ちょっと見直すべきではないでしょうか。

せっかく脱毛エステを受けて美肌を目指しているのに、脱毛の妨げになるようなことは避けたいですよね。

脱毛